油で料理がこんなに変わる!?安心な油は油専門店で

 

手土産は美味しいオイルで決まり!

 
 ちょっとしたお呼ばれやホームパーティーに何を持って行きますか?

 お花、お酒、デザート、チーズ…。

 生ものはタイミングよく買わないといけないし、
 あ、あそこのあれも買いに行くのが面倒。

 何か気の利いたもので、邪魔じゃなく喜ばれるもの…。

 
 そうです!! そんな時、美味しいオイルって最高ですよ。
 しかも、そのまま注ぐだけで絶賛されるようなものが!


 やっぱり華があって喜ばれるのは美味しいオリーブオイル。
 パーティーメニューの中では必ず合うものがあるはず。

 私、油売りエマの最近の手土産ヘビーローテーションは、ソーラーロメロ・オーガニックEXVオリーブオイル

 
 ◆手土産オイル使い初級編◆---------------------------------------------------


 小皿にたらり、パンや野菜に添えるだけで、

 「わー凄い、おいしい、これどこの??」 と話題騒然。

 
 
 「やーこのオリーブオイルはねぇ、スペインのなんだけど、
  日本では浅草橋の油屋でしか売ってないんだよ、
  このままだとちょっとピリっとするけど、濃くておいしいんだよねぇ。」

  ※勝手に男性を想定


 なんてつぶやいてみようものなら、皆の眼差し集中!

 この人料理できるのね、、と出来なくても思い込まれる確立大です。


 例:焼いたそら豆に、塩&オリーブオイルをそえる

 空豆とオリーブオイル


 例:添え物の玉葱スライスに、塩とオリーブオイルを掛ける

 ソーラーロメロとオニオンスライス


 ◆手土産オイル使い中級編◆---------------------------------------------------


 さて、パーティーでの鉄則はなんでしょう。

 1、ホストをあまり煩わせない

 2、キッチンに長時間引きこもらない(これはホスト側もか)

 3、嫌がられるほど目立ち過ぎない  ?


 オイルはまさに縁の下の力持ち、他の素材の引き立て役。
 そしてさりげないけど、魔法のようにお料理をおいしくするもの。


 中級としては、簡単な素材でささっとできるおつまみを作りましょう。
 要は何でも和えるだけです!


 例:ワカモレ(アボカドディップ)

アボガドディップ

 よく熟れたアボカド1個、玉葱微塵切り少々、にんにく摩り下ろし少々、
 レモン汁大さじ2、塩・胡椒・EXVオリーブオイル大さじ1

 全てボールに放り込んでスプーンで潰し混ぜるだけ。
 所要時間5分。スナック、クラッカー、パンをそえる。


 例:ハムのマリネ

 ひれハムマリネ 

 パストラミやひれハムなどを適当に切り、スライス玉葱、EXVオリーブオイル、
 レモン汁で和えるだけ。

 所要時間3分。

 双方レモンオリーブオイルでもかなり美味しいです。

 
 ◆手土産オイル使い上級編◆---------------------------------------------------

 
 どうです? 絶賛ぶりに自信がついてきたはずです。
 新鮮な素材と美味しいオリーブオイルさえあれば、もう何もいらないのです。

 
 お酒も入り、会話も盛り上がり…。
 席もばらばらと立ち始め、自由ないい雰囲気になってきたところで、

 ちゃっちゃと温かくカジュアルなペンネでも作ってみましょうか。
 (あ、もちろんホストと仲がよければ)


 きっと何人かは貴方を見る目が変わるはず!
 もしくはオイルを見る目が…。


 例:鰹と野菜たっぷりのペンネ 作り方は油屋ごはんで

 オリーブオイルで鰹ペンネ


 「おぉ~~。」 の声が上がればもう手土産オイル使いの達人といえましょう。

 美味しいオリーブオイルを豪快に使う、この醍醐味、是非みんなで分かち合って
 楽しんでくださいね!

 違うタイプを複数開けて、食べ比べるのもおもいろいですよ。
 次の週末にいかがですか?


 かといって、人の持って来たもの全てに無断でオイルを掛けては嫌がられますのでご用心。

  
 そうだ、手土産用オリーブオイルを買っておこう!

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

鰹と野菜たっぷりペンネ@ホームパーティー編

同業者で飲み仲間のA氏、すんばらしいシステムキッチンをお持ちです。 (しかもほぼ未使用) 宝の持腐れとはこのこと、おーいっそ撮影スタジオにいいかもと、 下見会を口実にオイルを持って乗り込みました…。 (もちろん某フードコーディーネーターも一緒です・笑) 三ツ..
油屋ごはん  2007-05-17 20:59