油で料理がこんなに変わる!?安心な油は油専門店で

ハロウィン料理

油の脂肪酸組成

油脂は、グリセリン+脂肪酸=トリアシルグリセリド(グリセリンのトリ脂肪酸エステル)

常温で液体のものを油といい(主に植物油)
常温で固体のものを脂といいます(牛脂など動物脂)

脂肪酸には様々な種類がありその構成比率により、油の性質が異なります。

以下は油の脂肪酸組成表です。(随時更新)



脂肪酸カプリル酸カプリン酸ラウリン酸ミリスチン酸パルミチン酸パルミトレイン酸ステアリン酸オレイン酸リノール酸リノレン酸その他
炭素数:二重結合数
8:0
10:0
12:0
14:0
16:0
16:1
18:0
18:1
18:2
18:3
アーモンド油 
 
 
 
6.5
65.5
25.7
2.3
アボカド油 
 
 
 
12~16
6.3
5
66~90
8~11
2
マカデミアナッツ油 
 
 
  0.6
7.8
24.6
2.5
57
2.1
5.1
落花生油 
 
 
 
8~12
2~4
37~62
19~41
2~4
4~8
オリーブ油 
 
 
 
7~15
1~3
1~3
70~85
4~12
0~1
0~1


その他のオイルの脂肪酸組成表は以下もご参照ください。
油脂毎の脂肪酸組成表@カネダ株式会社