油で料理がこんなに変わる!?安心な油は油専門店で


ほうろく菜種油 荒搾り油 460g瓶

伝統の薪火焙煎圧搾搾りそのままの一番搾りのなたね油

ほうろく菜種

ほうろく菜種油 荒搾り油 460g瓶

価格:

2,592円 (税抜 2,400円)

[ポイント還元 77ポイント~]
購入数:
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる




受け継がれた昔ながらの伝統製法

荒搾り油は、伝統の薪火焙煎圧搾搾りそのままで、静置製法で不純物を沈殿させ、加熱による水分調整や精製工程をしない、搾ったままの油です。ピーナッツのような甘みと柔らかい菜種の香りが特徴です。

おすすめの使い方-----
製菓・パン焼き・オイルパスタ・オーブンなど、油のコクを生かした加工料理向きの菜種油です。


原材料/原産 食用なたね油/愛知県
内容量 460g
用途 加熱調理
その他
保存/注意 直射日光・高温多湿を避けて冷暗所で保存してください。
参考

ほうろく菜種 天日干し

ほうろく菜種 焙煎

ほうろく菜種 焙煎

ほうろく菜種 ろ過

01,遺伝子組み換えの原料は使いません
国産菜種の自給率は1%にも満たず、キャノーラ種などの輸入菜種に頼っているのが現状です。でもほうろく屋では、地元・愛知県をはじめ、全国の菜種農家の方々が生産する「国産菜種」を100%使用しています。輸入原料には遺伝子組み換えが多いため、国産の菜種にこだわりました。外来種とのこう配を防ぐべく、農家の方には畑のそばに咲く菜の花の刈り取りをお願いすることもあります。

ほうろく菜種 畑

02,「栽培期間中、無農薬・無化学肥料栽培」です
菜の花には観賞用、食用、菜種油用があり、菜種油用は秋に種をまき、5~6月に収穫を迎えます。ほうろく屋は使用する菜種は、「栽培期間中、無農薬・無化学肥料栽培」のもの。実はほぼ無農薬で栽培されているのですが、小さな農家では周辺農家の農薬や肥料が風に舞って畑に影響することもあるため、厳密に表記しています

ほうろく菜種

03,エルシン酸を含まない、日本の3品種を厳選
揚げ物がカリッと仕上がるのは、菜種油に含まれる「エルシン酸」のおかげ。一方でエルシン酸が心臓障害を引き起こす可能性があるという説が、一部に知られています。そこでほうろく屋では、エルシン酸を含まない品種「キザキノナタネ」「ななしきぶ」「ななはるか」を厳選して栽培。菜種油に含まれるエルシン酸の含有量をある程度抑え、お客様の安心感を高めています。

ほうろく菜種 油